2008年03月22日

ロアアーム交換〜

今日、ちょいと時間ができたので、
ロアアーム交換しました。
P1070001.JPG

難しいか、簡単か。
ぶっつけ本番猫

とりあえず、
ロアアームにくっついているモノを取ればいいでしょ
と、おもむろに見えるボルトを取っていきます。
P1070004.JPG
まずは、フロントフォーク。
上下ボルト2本。

P1070002.JPG P1070003.JPG
スタビリンクも交換。
と思いきや目
新品はねじピッチが違います。。
手持ちで合うナットがなかったので
今回はスルーモバQ

ここで取り合えず、
ロアアームのボールジョイントのナットを
外してみました。22mm。
P1070008.JPG

が、ボールジョイント部が、
ローターに隠れて見えにくいです。

ということで、見えやすいように、
キャリパー、ローター、バックプレート外しました。
ボルトはキャリパー4本、バックプレート5本。

P1070009.JPG
キャリパーきったね〜ふらふら
実はまだ純正パッド手(チョキ)
今度ローターも一緒に交換します。
ワイヤーブラシでゴシゴシしてあげました。

lower01.JPG
ローター取るとボールジョイント部が丸見えになります。
これでバラスのも、組むのもスムーズになります。
ツールを使ってバコン!とボールジョイント外します。
ここは多分叩いても取れないかと。。
締め付けトルクも他のボールジョイント部より大きく、
しっかりハマってますので。

この状態じゃボールジョイント部は取れませんでした。
で、ステアリングロッドをバコン!ととります。
P1070015.JPG
ハブ全体を前側にねじれば、
ボールジョイント取れました。

あとは、
奥のブッシュ部4本のボルトのみ。
アンダーガードは4本のボルト周辺のみ開ければ十分。
ボルト取ったらあとは抜き取るだけ。
なんかあっけなく取れました。拍子抜け犬
もっとめんどうかと楽しみにしてたのに。。

よくある新旧比較目
P1070020.JPG P1070021.JPG
あ〜あ、ブッシュ完全に死んでましたモバQ
しかし、高かねこのパーツ。。

組付けは簡単、バラシの反対。

ボールジョイント部は、両口のラチェット使えばスムーズ。
P1070025.JPG P1070024.JPG
貫通してるので六角が入ります。

組付けは全てトルクレンチで規定のトルクで。
荷重かけるべきところはかけてから締める。

組み込み完了。
P1070027.JPG
ロアアームだけピカピカぴかぴか(新しい)
他が汚すぎるったいね〜猫

作業としては1時間ちょっと。
反対も同じ要領で交換しました。

で、早速試乗!といきたいところでしたが、
タイムアップふらふら

組付けに問題がないか程度の試乗でおしまい。
あぁ、早く乗りたいふらふら


posted by nakaG at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アルファロメオ 156 SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかペース早くありませんか?
Posted by ぷりT at 2008年03月25日 22:52
先輩、ども。
まだやることありますし。。
Posted by nakaG at 2008年03月26日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。