2012年08月12日

モノ作りのDNA


お盆ですね〜
今日あたりからみんなお休みでしょうか?

私は明日だけ休みで、
来週も普通に仕事〜(笑)


ま、時間見つけてシコシコなんか作ろうかな(笑)



いつも家で何かを作っては、
削りカスを散らかしただのなんだのと
奥さまに叱られよります猫



チビの前でモノ作りするもんだから、
最近はチビも奥さまの真似をして僕に注意します。

「まーたなんか削るっちゃろ!」

と(笑)



そんなチビもモノ作りが好きなようで、
いろんな材料でいろんなものを作っています。


カエルの子はカエルというか猫





さてさて、
お盆といえばお墓参り。


P1070767resize.jpg

これはじいちゃんが眠ってるお寺の引き戸です。



この引き戸。
じいちゃん作なんですぴかぴか(新しい)


じいちゃんは建具屋でした。

P1070753resize.jpg



じいちゃんは20年ほど前に天国に行ってしまいましたが、
じいちゃんが入ってるお寺に、
じいちゃんが作った建具がしっかりと生きている。
この引き戸だけじゃなくてテーブルとかいろいろ。

『生きていた証』

これってすごいなぁ、、といつも思う。




P1070769resize.jpg

P1070770resize.jpg

P1070771resize.jpg

これ。
閉めた時にすきま風が入らないように、
全てリブと溝が切ってあります。


作り、気配りの細かさには
見るたびに関心させられる。



そして、このDNAが自分にも受け継がれているのかなぁ、、
このDNAを受け継がないかんなぁ。。

とも。。




P1070779resize.jpg

工場は今も残されていて、
道具を眺めては、じいちゃんの作業風景を想像しよります。。





自分の父も、すごく手先が器用で、
昔からいろいろモノ作りをしよりました。

その当時の映像がしっかりと自分の頭の中に残っています。
3歳とか4歳?その辺くらいの記憶もあるくらい。

おそらく、父の頭の中にも
じいちゃんの映像がしっかりと残っているはず。



親が何かを作っているところを『見て』
その真似をする。
初めは親と同じようにできなくてイライラする(笑)

けど、頭の中には、
『こうすればああいうのができる』
と映像でしっかりと記憶している。


はじめは思うように出来ないけど、
この記憶がベースとなって、
いろいろなものが作れる様になってくる。



こうやって、このDNAを受け継いで行く。。






家で削りカスを出しまくること。
子供の前でモノづくりをすること。
これは立派な教育であり、子育てである。

と言いたい。。

誰に?  さぁ?(爆)




自分が何かを作っている時、チビはしっかり横で見てます。
何かを作る時は、なるべくチビに見せるようにしてます。


時おり質問してきます。

「○○するために、●●使いよっちゃろ?」

と^^
直に目で見て覚えてる。吸収してる♪




奥さまにはガラクタに見えるモノづくり道具。
これも立派な教育機材だ〜。

だから捨てないでね^^;

とも言っておこう(笑)


あ、誰に言いたいかバレた(爆)






最後に昔話を。。

父の弟の子供の頃の話。


お金ほしさにやってしまった賽銭泥棒。
賽銭箱をごろごろ転がしてはジャラジャラ〜

転がしてはジャラジャラ〜


もう病みつき(笑)
友だちも引き連れてジャラジャラ〜

一度こっちにひっくり返して
反対にひっくり返せば出るんだぜ〜


仲間内で一番上手だったそうです。



そんなある日、学校から帰ると、、
賽銭箱が自宅に置いてあったそうです!


じいちゃんはすごく厳しかったようで、
こ〜れはバレたばい!怒らるるばい!!(>_<)


と思ったそうです。


ところが、、、



怒られるとかそんなことは何もなく、
じいちゃんはその賽銭箱を分解し、
新しい賽銭箱を作りあげた。



お寺の住職さんが賽銭泥棒に気付いて、
お金の出にくい賽銭箱をじいちゃんに発注した。
ということらしいのです。



じいちゃんは知恵を絞って、
お金の出にくい賽銭箱を作ったようですよ。



父の弟はそんなじいちゃんのモノ作り姿をしっかり記憶。

ちゅうことで、


ジャラジャラ〜

ジャラジャラ〜



賽銭箱が新しくなっても、
賽銭泥棒はいなくならなかった(爆)


お寺の住職さんは、
発注するところを間違ったね〜(笑)

というお話猫






盆はお墓参りも行けないので、
今度休みの時に、お寺に行こっと♪




posted by nakaG at 00:00| 福岡 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綿津見神社の賽銭箱を見る目が変わりますた、いい話だ、いいね10回。
Posted by 2403 at 2012年08月12日 12:04


おじい様の工具にグッときました!

僕が生まれたときにはじいさんは
亡くなっていたんですが
父の魚拓は そーとースゲーっす!!
じいさんから受け継いだんだろ〜な〜。。。
Posted by かつお at 2012年08月16日 22:21
つよっさん、
早朝にウェット着て賽銭箱転がしてたら。。。(爆)
Posted by なか at 2012年08月18日 15:10
かつおさん、
特殊なカンナとかいろいろ転がってます^^
魚拓!!そういや最近魚拓ってとらないね〜。。
Posted by なか at 2012年08月18日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。