2006年04月23日

X3には付いてない!!!イカリング(Angel Eyes) その9

リングを固定した後ライトユニットを組み立てます。

と、その前に。
リングの電源はスモールソケットから取ります。
スモールの電球と同じ形に、アクリル板を加工して端子を作りグサッと。
CIMG8436.JPG

で、ライトユニットの組み立て。
ブチルゴムを手でぐにゅぐにゅとエッジ部分に集めて、
まずはそのままギュッとカバーと本体を組み付けます。
次にヒートガンでブチル部分を暖め、柔らかくなったところで
さらにぎゅ〜〜っと密着させます。

でいよいよ車体に装着。
装着後確認しないといけないことがあります。
まずはこちらをご覧下さい。

ライトをONにすると光軸調整がはいります。
それでもリングに干渉しないことを確認しないといけません。
特に右側は光軸が左寄りに向けられているため、
プロジェクター部が前にせり出しており、
リングとのクリアランスは小さくなります。
キセノンじゃない場合は特に気にしなくてもいいのかな?
逆に、左側はかなりクリアランスがあるので大丈夫。

それでは装着後の写真です左斜め下
CIMG8450.JPG
ねらい通りの透明感もあり、初めてにしては上出来わーい(嬉しい顔)

夕方になるのを待って、いよいよ点灯exclamation×2ひらめき
CIMG8456.JPG
イェイイェイわーい(嬉しい顔) い〜〜〜ねっぴかぴか(新しい)
コンデジなので光が膨張してしまってますが、
実際はもっとクリア感があってきれいです。明るさも十分あります。


あとは左目も作って完成。リングはもう作ってあるので、
ユニットばらして組むだけ。楽しみ〜猫


posted by nakaG at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イカリング Angel Eyes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。